アコムで即日融資を受ける方法

アコムは、申し込んだその日のうちにお金が借りられる即日融資を実施しています。

急にお金が必要なとき、当日中にお金を借りられると助かりますよね。アコムはWEBなら24時間申し込みを受け付けているので、外出先でもスマホから申し込めて大変便利です。

さらにアコムは最短20分で借り入れでき、カードレスで利用できるのでお急ぎの方にオススメのカードローンです。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ただし、いつ申し込んでも即日融資ができるわけではありません。アコムで即日融資を受けるには、申し込みのコツやポイントがあります。

そこで本記事では「アコムの即日融資の申し込みは何時まで?」「土日や夜でも即日振込してもらえる?」などのギモン解決すべく、アコムで即日融資を受ける方法をくわしく解説します!

即日融資までの手順や必要書類についても説明するので、どうしてもアコムから今日中にお金を借りたい人は何時までに手続きが必要かを確認してくださいね。

アコム公式バナー

アコムの即日融資は何時まで?20時までの申し込みがベスト

アコムの即日融資の締め切り時間は20時までと考えておきましょう。

というのも、アコムの審査部が営業しているのは毎日9時から21時まで(土日含む)に限られるからです。

アコムの審査時間は最短20分とスピーディーなのが嬉しいポイントですが、最短の場合なのでそれ以上に時間がかかる可能性もあります。

※ 審査時間・融資時間はお申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

たとえば信用情報の確認に時間がかかれば審査は長引くでしょう。そのため余裕をもって、遅くても20時までに申し込みを完了することをオススメします。

オペレーター

すでに21時を過ぎてしまった場合は、翌営業日にできるだけ早く審査結果がもらえるよう、夜間に申し込みを済ませておきましょう。アコムは24時間WEBで申し込みできるので、夜中の申し込みも可能です!

アコム公式バナー

アコムは土日や祝日も即日融資が受けられる

アコムなら土日・祝日も即日融資が可能!

アコムでは、土日・祝日も即日融資が可能です。

土日祝日は9時から21時まで審査を実施しているので(年末年始は除く)、即日融資を受けるなら、20時までに申し込みを完了しましょう。

借入方法はアコムのATM、スマホATM、振込融資などから選べます。

アコムのATMや提携ATMからお金を借りるなら、ローンカードの発行が必要なので、必ず受け取るようにしましょう。

またセブン銀行ATMならアコムのスマホATMに対応しており、ローンカードなしでお金を借りられるので、お急ぎの方も安心です。

さらにアコムは振込融資にも対応しています。ただし、土日祝日の即日融資を希望する人で、振込融資での借入を考えている人は注意が必要です。

アコムの振込融資は原則24時間最短10秒融資ですが、振込実施時間は金融機関によって異なります。

楽天銀行への融資は24時間最短10秒融資が可能ですが、その他の金融機関は土日祝日の融資対応時間が短縮されていることもあります。

ですから、事前にアコムの公式サイトで各金融機関の接続時間をチェックしておくとよいでしょう。

オペレーター

アコムの即日振込みについては、次項でさらに詳しく解説します!

アコム公式バナー

アコムの「即日振込」の受付は何時まで?

かり太郎

アコムの審査が完了したら、指定した口座へすぐにお金を振り込んでもらえますか?


オペレーター

振込のタイミングは、受け取る側の金融機関によって違うんです。とくに土日の取り扱いには注意しましょう!

アコムは、カードローンを申し込んだその日のうちに、指定の口座に振込で融資が可能です。(即日振込

アコムの即日振込の締切は、3つの金融機関のグループによって異なります。自分が使う口座の振込タイミングを確認しておきましょう。

アコムの振込融資が可能な金融機関

  • 【原則24時間最短10秒!】楽天銀行
  • 【主要金融機関】三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行
  • 【その他の金融機関】モアタイム金融機関・コアタイム金融機関

楽天銀行口座の即日振込は最短10秒!ほぼ24時間土日もOK

楽天銀行の振込時間

日時 受付時間 振込実施の目安
毎日 0:10~23:49 受付完了から10秒程度

※ メンテンナンスにより利用できない時間帯もあります。

アコムの即日振込と、一番相性がいいのは楽天銀行です。楽天銀行口座をもっていれば、振込依頼をしてから最短10秒で入金されます。

アコムに依頼をしたらすぐに口座に入金されるイメージなので、使い勝手がいいでしょう。さらに楽天銀行口座なら、土日の即日振込もほぼ24時間可能です。

もちろん振込手数料は無料です。

メガバンクも即日振込可能!ただし土日は制限あり

三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行

日時 受付時間 振込実施の目安
月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土日祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃

※ メンテンナンスにより利用できない時間帯もあります。

つぎに便利なのが、メガバンク3行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)と、ゆうちょ銀行への即日振込みです。

平日は23:49まで受け付けているので、夜でも即日振込をしてもらえます。ただし、土日祝日は19:59までの受付となるのでご注意ください。

たとえば土曜20時以降の振込依頼は、翌日(日曜)の振込実施となります。

オペレーター

メガバンクとゆうちょ銀行の場合、土日の即日振込は19:59までの受付です!平日よりも締め切りが早くなるのでご留意ください。

その他の金融機関の即時振込は申し込み時間が限られる

その他(振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関の場合)

日時 受付時間 振込実施の目安
月曜~金曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃

※メンテンナンスにより利用できない時間帯もあります。

その他の金融機関(楽天銀行・メガバンク・ゆうちょ銀行以外)は、モアタイムに対応しているかどうかで違います。

まず、モアタイム実施の金融機関なら、平日は17:29までの受付で即日振込されます。ただし土日祝日の即日振込は実施しておらず、翌営業日の扱いです。

さらにモアタイムを実施していないその他の金融機関(コアタイム金融機関)は、即日振込は平日の14:29までと一番短いです。

おおよそ銀行の窓口時間しか、振込対応していないということですね。

モアタイムを実施していないその他の金融機関は、申し込む時間帯に特に気をつけましょう。

オペレーター

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関の詳細は、アコムの公式サイトをチェックしてくださいね。

アコムの即日融資に必要なもの

かり太郎

アコムで今日中に借り入れするには、何が必要ですか?


オペレーター

希望限度額が50万円以下の場合は、本人確認書類のみで大丈夫です。運転免許証などをご準備ください。

即日融資を成功させるためには、必要書類の準備はかかせません。

アコムの必要書類は、「本人確認書類」と「収入証明書」(条件あり)の2種類です。どんな書類が該当するのか、それぞれ説明していきます。

本人確認書類(運転免許証など)

まずは、全員が必要になる本人確認書類についてです。本人確認書類は以下のうちの、いずれか1点を提出しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証(表と裏)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 上記いずれかの交付を受けていない方は健康保険証(表と裏)

※ 本人確認書類に記載の住所が現住所でない場合には、書類確認日から6ヶ月以内に発行された「住民票の写し」または「公共料金の領収書(電気・ガス・水道等)」の書類もあわせて提出してください。

収入証明書(源泉徴収票・確定申告書など)

収入証明書類については、以下の条件にあてはまる時に必要です。

  • アコムの希望限度額が50万円を超える人
  • アコムの希望限度額と他社借入の総額が100万円を超える人

収入証明書類は、以下いずれか1点の書類を準備しましょう。

収入証明書類

  • 源泉徴収票(推奨)
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
オペレーター

給与明細書は直近2ヶ月分を準備します。賞与明細書(ボーナス)がある人は、給与明細書と一緒に提出しましょう。アコムの必要書類は、別記事でより詳しく紹介しています。

アコム公式バナー

アコムの即日融資の流れ

かり太郎

アコムの即日融資って、どうやって申し込めばいいですか?


オペレーター

アコムで即日融資をするなら、インターネット申し込みを利用してください。自宅にいながらWeb上ですべての手続きが完結するので、外出したくない人にもピッタリです。

アコムで即日融資を受けるには、全部で4つのステップがあります。

アコムの即日融資の流れ

  1. 申込フォームへ入力
  2. 必要書類の提出・審査開始
  3. Webで契約手続き
  4. カードレスで借り入れる

アコムの公式サイトには「インターネット申し込みなら融資まで最短20分」と明記されているので、即日融資にはネット申し込みが適しているでしょう。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

また審査完了後すぐにお金を借りるのが一番早いので、ここではカードレスでの借入方法を紹介します。

それでは、アコムの即日融資の流れを見ていきます。

1. 申込フォームへ入力(20時までに)

アコムのインターネット申し込みは、アコムの公式サイトから24時間365日受け付けています。

まずは申込みボタンを押して、入力フォームへ移動しましょう。入力フォームに、個人情報を入れていきます。

とくに返済能力に直結する、勤め先情報の年収(賞与を含めた、税金等が差し引かれる金額)は、正確に入力してください。

アコムに申告する個人情報

  • お客様情報(氏名、生年月日、メールアドレスなど)
  • ご自宅情報(住所、入居年月、自宅電話番号など)
  • ご家族情報(世帯主、同一生計人数など)
  • お勤め先情報(年収、勤務形態、会社名など)
  • 他社お借入状況について(借入総額)
  • 希望極度額について(1万円~800万円)

2. 必要書類の提出・審査開始

申し込みが完了すると、アコムから「提出書類の案内メール」が届きます。メールの指示に従って、Webからのアップロードやアコム公式アプリから提出しましょう。

アコムへ書類の提出が完了すればいよいよ審査がスタートです。

なお、アコムの審査結果はメールで回答が届くので、迷惑メールのフォルダに入って確認が遅れないようにしておきましょう。(アコムの審査について

3. Webで契約手続きをする

アコムの審査回答がメールで届いたら、インターネットで契約します。ちなみに契約方法は、2つのうちいずれかを選択しましょう。

アコムの契約方法

  • インターネットで契約する
  • 来店で契約する

インターネットで契約する場合は、審査結果のメールにあるURLから、そのままWebで手続きを行います。

ローンカードを発行したい場合は、最寄りの自動契約機(むじんくん)へ向かい、その場で契約手続きとカードを受け取りましょう。

4. カードレスで借り入れる

アコムでは、ローンカード発行前でも、次の方法で即日借り入れができます。

アコムのローンカードなしの借入方法

  • 自分の口座へ振込してもらう
  • セブン銀行ATMのスマホATMで現金を引き出す

自分の口座へ振込してもらう

アコムでは、自分の口座に送金してもらうことでお金が借りられます。ネットショッピングや引き落としの支払いのための借入なら、口座振込がよいでしょう。

現金が必要な方は、次に紹介するスマホATMの活用が便利なので、合わせてチェックしてくださいね。

また、振込融資は手数料無料ですから、無駄な出費をしたくない方にもおすすめの融資方法と言えます。

振込の依頼方法は、インターネット、スマホアプリ、または電話の3パターンです。それぞれの依頼方法を紹介します。

インターネットで振込依頼

インターネット申し込みは、アコムの会員ページにログインして振込手続きを行う方法です。PCもしくはスマホでも手続きが行なえます。

手順は、まず会員ページにログインして「振込で借りる」をクリック。事前に振込先口座の登録が必要なので、アコムに申し込むと同時に振込先口座の登録をしておくとスムーズです。

次に振込希望額など必要事項を記入し、確認画面で「送信」ボタンをクリックすれば、手続き完了です。

先に紹介したとおり、振込先の金融機関が接続時間内に振込申し込みをすれば、24時間最短10秒振込も可能です。(※ 振込実施時間は金融機関により異なります。)

なおアコムのメンテナンス時間は、融資できないのでご注意ください。

アコムのメンテナンス時間

  • 毎週月曜日 1:00 ~ 5:00
  • 毎日 23:50 ~ 0:10

スマホアプリで振込依頼

スマホアプリからの振込依頼は、インターネットからの振込依頼とよく似ています。

まずは、メニューの中から「お金を借りる」を選び、「口座振込で借りる」をタップします。

振込希望額を含めた必要な情報を入力したら、確認画面で情報に間違いがないかよく確認しましょう。

問題なければ、「お申し込み」のボタンをタップしてください。24時間最短10秒振込でお金を借りることができます。(※ 振込実施時間は金融機関により異なります。)

電話で振込依頼

「電話のほうがよい!」と思う人は、電話による振込融資依頼も可能です。

電話の申し込みは「アコムプッシュホンサービス(自動音声)」か「アコム総合カードローンデスク(担当者受付)」の2つから選べます。

担当者受付は、利用時間が平日の9:00~18:00と決まっているので、時間帯に注意しましょう。

自動音声の利用時間は0:10~23:50となっているので、ほぼ24時間利用可能といって良いでしょう。

音声の案内に従って手続きをすすめれば、振込依頼ができます。

セブン銀行ATMのスマホATMで現金を引き出す

アコムでは、セブン銀行ATMとアプリを連動させてカードレスで借り入れができます。会社の近くや、家の近くにセブン銀行ATMがある方にとってはかなり便利な借入方法です。

振込融資と異なり、現金がすぐに用意できるという点も特徴です。

なおスマホATMを利用する際はアコムの公式アプリと、契約時に設定した暗証番号(4桁)が必要になるので、ご準備ください。

スマホATMの操作方法

  1. アプリ上の「スマホATMで借りる・返す」からQRコード読み取り画面を表示する
  2. ATM画面の「スマートフォンでの取引」を選択
  3. ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読みとる
  4. アプリに表示される企業番号をATM画面に入力
  5. ATM画面の指示に従って、暗証番号・借入金額などを入力して完了

手順が少し複雑に見えますが、慣れれば難しい操作はいりません。

なおセブン銀行ATMのスマホATMで借り入れする場合は、取引金額に応じてATM手数料(110円~220円)がかかります。

手数料を節約したい場合は、振込融資にするか、次に紹介するアコムATMからの借り入れがおすすめです。

アコムの自動契約機(むじんくん)でカードを即日発行する手順

かり太郎

家の近くにアコムのATMがあるんだけど、アコムのATMで即日キャッシングもできますか?


オペレーター

はい、できます!アコムのATMで即日融資を受けるなら、審査後にカードの発行が必須です。郵送では1週間ほどかかるので、近くにあるアコムの自動契約機(むじんくん)で即日発行することをオススメします。

アコムで効率的に即日融資を受ける方法

アコムの自動契約機(むじんくん)でカードを即日発行する流れは、つぎの通りです。

カード即日発行から借入までの手順

  1. アコムに申し込む
  2. 審査回答・契約手続きを済ませる
  3. 自動契約機でカードを即日発行
  4. カードを使ってアコムのATMから現金を引き出す
  5. 即日融資の完了!

アコムのローンカードを即日発行するなら、まずは20時までにインターネット申込みを完了しましょう。

自動契約機からの申し込みも可能ですが、必要書類を持参したり、審査時間をブース内で待たなければいけない手間を考えるとインターネットで申し込んでおく方が便利です。

メールで審査回答を受け取ったら、続いてインターネットで契約手続きをします。契約手続きのカードの受け取り方法のチェックで、自動契約機(むじんくん)を選択してください。

このあと自動契約機(むじんくん)に移動しますが、むじんくんが混んでいる可能性もあるので、遅くとも20時半までに到着しておくと安心です。

すでに時間がギリギリの人は、申込みをしながら自動契約機へ向かってください。自動契約機(むじんくん)に到着したら、カード発行手続きを進めましょう。

なお、自動契約機(むじんくん)のブースに入ると、つぎのような画面があります。

アコム(むじんくん)ATM画面

カードの受け取りは、画面下の「会員の方」をタッチします。必要事項を入力すれば、カードは契約機から数分で発行されるので、その場で待ちましょう。

カードを受け取ると、自動契約機の横にある、アコムのATMで即日現金の借り入れができます。

オペレーター

自動契約機(むじんくん)の営業時間は9時〜21時です。21時を過ぎると、建物の扉が自動的にロックされ使えなくなるので(中から解錠はできます。)それまでにカードを発行してください。アコムのATMは24時間営業です。

アコム公式バナー

アコムの即日融資するために注意する4つのポイント

アコムは申込から借入まで最短20分で完了します。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ただし、審査や借り入れの過程で問題があると即日に借りられないことがあります。できるだけ即日融資が受けられるよう、これから紹介する4つのポイントに注意しましょう。

1. 必要書類は鮮明に撮影する

提出した必要書類の画像が不鮮明だと、本人確認ができないため審査は保留となります。再提出に時間をとられ即日融資を逃すことがないよう、本人確認書類は、はっきり鮮明に撮影しましょう。

なお書類の不鮮明さで、審査がNGとなるのは次のケースが考えられます。

  • 文字がボケている
  • 書類の端が切れている
  • 光が写り込んでいる

とくに光が写り込んでしまうときは、「フラッシュ撮影はしない」「自然光だけで撮影する」「書類を立てかけて撮影する」など工夫してみてください。

必要書類の写真を撮る男性

2. 自動契約機(むじんくん)の営業時間をよく確認する

自動契約機(むじんくん)の営業時間は、年中無休の9時~21時(年末年始は除く)です。

ただし、店舗によって営業時間が異なる場合があります。

はじめて自動契約機に向かう人は、営業時間を事前に調べておくとよいでしょう。近くの自動契約機やアコムATMは、アコムの公式サイトから簡単に検索できます。

なお「自動契約機のブースに先客がいたので、別の自動契約機へ行った。」というケースも少なくないので、時間に余裕をもって向かってください。

3. アコムのスマホATMはローソン銀行ATMでは使えないので注意

スマホATMは、ローソン銀行およびセブン銀行のATMで利用できるサービスです。

どちらのスマホATMでも借り入れできるカードローンもありますが、アコムのスマホATMで借り入れできるのは、「セブン銀行ATM」のみです。

セブン銀行ATMは、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドー等の店舗に設置されています。

コンビニでカードレス(スマホATM)で借り入れしたい場合は、ローソンではなくセブンイレブンに向かってください。

オペレーター

ちなみにアコムはローンカードがあれば、ローソンをはじめとした主要コンビニのATMで借り入れできますよ。しかし、カードレス(スマホATM)の場合は、セブン銀行ATMに限られるので覚えておきましょう。

4. 申込内容に嘘を書かない

当然のことと言えば当然なのですが、申込内容に嘘の内容を記入すると、審査に時間がかかるだけでなく、審査に通らなくなるのでやめましょう。

アコムは原則在籍確認を行わないとしているため、「勤務先」や「年収」で嘘の内容を書いても大丈夫と考えている人がいるかもしれませんが、嘘は必ずバレます。

※ 原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

原則電話による在籍確認はしないとは言え、勤務先や収入、信用情報のチェックは必ず行われますし、もし不審な点がある場合は、アコムから電話による在籍確認をしたいと言われることもあります。

もし借り入れられたとしても、申込内容の訂正や在籍確認等で時間がかかってしまい、即日融資ができなくなる可能性があるので、嘘の内容で申し込むのはやめましょう。

また、意図的ではなく誤って間違った情報で申し込みをした場合も、審査時間をロスしてしまいます。

申し込む前に、記入した内容をきちんと確認するようにしましょう。

【まとめ】アコムで確実に即日融資するなら早めに申し込もう

今回は、アコムの即日融資について解説しました。

即日融資ができれば、「急に飲み会に誘われたけどお財布が寂しい」「今日が期日の支払いがあってピンチ」など緊急事態にも助かりますよね。

アコムの審査は9時~21時までと長く営業しています。ただし21時ギリギリに申し込んでも、審査は翌日に持ち越される可能性が高いです。

アコムは最短20分の審査なので、どんなに遅くても20時半が最終ライン。余裕をもって20時までには申し込みを完了してください。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

また、そこまでギリギリにならないよう、できるだけ早くスマートフォンなどから申し込みだけでも完了させることをオススメします。

アコム公式バナー
※ 貸付条件

アイフルの貸付条件:商号 アイフル株式会社/貸金業登録番号 近畿財務局長(14)第00218号/貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)/遅延損害金 20.0%(実質年率)/利用限度額 800万円以内(要審査)/返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式/返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)/担保・連帯保証人 不要

レイクの貸付条件:商号 新生フィナンシャル株式会社/貸金業登録番号 関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員第000003号/貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%(※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。)/遅延損害金(年率)20.0%/返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式/返済期間、回数 最長5年、最大60回(※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。)/担保・保証人不要