アコムの審査時間

アコムの審査にかかる時間は、最短20分です。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

すぐにお金が必要な人は、即日融資をしているアコムのような消費者金融でのキャッシングが目的に合っているでしょう。

ただし、アコムから最短で借り入れができるのは条件をクリアした人のみです。

即日融資が受けられる受付時間も決まっているので、あまりのんびりしてしまうと即日でお金を借りるチャンスを逃すかもしれません。

そこで今回は、アコムからスムーズにお金が借りられるよう、アコムの審査時間について解説します。

土日祝日や夜間など、イレギュラーな時間帯での審査時間についても紹介していきます。

オペレーター

アコムの審査実施時間は9時~21時です。21時直前に申し込みをすると、即日で審査が終わらない場合があるので、余裕をもって20時には申し込みを完了させましょう。「あまり時間がない!」という方は下のボタンをクリックすると、すぐに申し込めます。

アコム公式バナー

アコムの審査にかかる時間は最短で20分!

冒頭でもお伝えした通り、アコムでは最短20分で審査・融資が可能です。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

融資方法を口座振込にすれば、審査後すぐにインターネットで振込依頼ができ、最短10秒で借り入れが完了します。(金融機関により異なります。)

ただあくまで最短時間なので、実際の審査時間は個人の属性や申込時の状況等により変動があります。

口コミを見ると審査には1時間前後かかる人が多め

では実際借り入れした人はどうなのか、口コミを調べたところ、借り入れまでは1時間前後かかる人が多いようです。

実際にアコムを利用した人の、審査時間に関する口コミや評判を見てみましょう。

男性2

家賃の支払いに間に合わず、はじめてアコムを利用しました。審査が混んでいたみたいで、1時間くらいかかったと思います。正直バイトの収入で審査に通るのか不安でしたが、大丈夫でした。カードを発行してすぐにキャッシングできたので支払いに遅れずにすみました。困っていたので、当日に借り入れできて感謝しています。
20代男性 アルバイト

男性1

会社の昼休みに、スマホで申し込みをしました。審査は30分くらいで済み、会社帰りにコンビニATMでお金を引き出せました。本当に借り入れが早くて驚きました。
30代男性 会社員

男性1

給料日前で数万円ですが必要になり、アコムの自動契約機へ行きました。審査は1時間ほどだったと思います。他に少し借り入れがあったので、確認されましたがそれ以外はわりとスムーズでした。だれにも会わず素早くキャッシングできたのでよかったです。
30代男性 会社員

最短で借り入れできる人は、あくまで審査内容が良かった人(例:年収が高め、他社借り入れがないなど)です。そのため、アコムの審査申し込みは時間には余裕をもって申し込んでください。

土日や夜は?アコムの審査の実施時間について

アコムはスマホやパソコンから24時間いつでも申し込みができます。

ただ24時間いつでも審査をしているわけではありません。審査の実施時間は9時~21時(土日含む)の間です。

アコムの審査受付時間

夜間や土日も審査を行っているのが嬉しいポイントですね。

自動契約機からの申し込みでも、インターネット、スマホアプリからの申し込みでも、審査の実施時間は同じです。

ちなみに、クレジット機能のついたACマスターカードの申し込みも、審査の実施時間は同じです。

異なることといえば、それぞれの申込み方法やカード受け取りの有無によって借り入れまでにかかる時間でしょう。

とくに即日融資を希望する方は、これから紹介する審査受付時間の詳細をよく読んで申し込むことをおすすめします。

アコムの夜間の審査時間

アコムは24時間申し込みを受け付けているのですが、審査が行われるのは21時までです。

21時までに審査が完了しなかった申込みについては、翌日の9時以降に審査が進められます。

当日中に借り入れしたい人は、審査にかかる時間も考慮して、遅くても20時までに申し込みを完了させてください。

電話での申し込み受付は18:00までなので、仕事終わりに申し込み手続きをする場合は、インターネットからの申し込みをおすすめします。

オペレーター

借り入れが翌日でもよいという人は、夜のうちに申し込みを済ませておけば、翌日早くに審査を進めてくれますよ!

アコムの土日の審査時間

アコムでは土日祝日でも審査を実施しているので、週末に急な借り入れが必要になった時でも即日融資が可能です。

土日祝日に申し込みをするなら、インターネットが便利。9時~18時の間なら、自動契約機(年中無休※年末年始除く)や電話からも申し込みができます。

なお審査が行われる時間帯は平日と同じく9時~21時です。

アコムでは原則在籍確認を行わないため、会社がお休みでも、審査は問題なく進められるでしょう。

※ 原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

アコムの自動契約機(むじんくん)の審査受付時間

自動契約機(むじんくん)とは、アコムのスタッフが駐在していない無人の店舗のことです。

建物の中に、タッチパネル式の機械が設置されている小さなブースがあって、そこから申し込みや審査を受けられます。

自動契約機(むじんくん)の審査受付時間は、土日祝日を含めた9時~21時です。(年中無休※年末年始除く)

注意するべきことは、21時ギリギリに自動契約機に飛び込んでも、審査はその日に終わらないことです。

たとえば20時55分に自動契約機から申し込み手続きをしても、審査に最短20分※かかりますから、21時までに審査を終えることはできません。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

審査が終わらなければ一旦帰宅し、翌日の審査結果通知を待たなくてはいけないのです。

翌日に契約手続きと、ローンカードの受け取りに自動契約機を訪れるのは、二度手間になってしまいますよね。

審査実施時間内に回答が来るように、遅くても20時までには自動契約機(むじんくん)から申し込みを完了させましょう。

オペレーター

場所によっては夜の自動契約機は混み合うことがあるので、先客がいて待ち時間が生じるリスクも少なくありません。できれば、ネット申し込みで審査を進めておくことをおすすめします。

アコムのネット申し込みの審査受付時間

アコムでは24時間365日インターネットから受け付けていますが、実際に審査するのは9時~21時です。

即日融資を受けるならインターネットからの申し込みでも、20時までには申し込みを完了させてください。

ローンカードの受け取りを希望する場合は、自動契約機の営業時間内(9時~21時※年末年始を除いて年中無休)に、すべての手続きを完了させる必要があります。

カードレスで契約する場合は、口座振込かスマホATMでの借り入れが可能なので、21時までに契約手続きが完了すれば即日融資に間に合うでしょう。

アコムのクレジットカードの審査実施時間

アコムでは、クレジットカード「ACマスターカード」も発行しています。クレジットカードの審査受付時間は、通常のカードローンの審査と同じです。

そのため、クレジットカードを即日発行したい人は遅くても20時までに申し込みを完了させましょう。

オペレーター

ACマスターカードはクレジットカードとしては珍しい、最短即日発行も可能なクレカです。クレジットカードでのお買い物に利用できるので、クレカ機能もほしい方は検討されるとよいでしょう。

アコムの審査時間が長びく4つの原因

アコムから審査回答がなかなか来ないと、審査落ちになったのか不安になりますよね。

ここでは、審査時間が長びくおもな原因について解説します。

アコムの審査時間が長引く原因

  1. 申し込み内容に誤りがある
  2. 希望限度額が高すぎる
  3. 信用情報に問題がある
  4. 必要書類が正しく提出されていない

1. 申し込み内容に誤りがある

アコムの審査、入力間違いに注意

申込み内容に間違った情報があると、審査に時間がかかります。とくにWeb申し込みの場合、手書きに比べて手軽な反面、入力間違いが起こりやすいです。

自動契約機(むじんくん)での申込みであれば、間違いがあればその場で修正できますが、ネットでの申込みでは連絡が来てからの修正作業となるので、時間のロスです。

簡単な間違いであれば、電話で確認したのち審査が再開されますが、間違い箇所が多かったり重要な内容であれば、それだけで審査に落ちてしまうこともあります。

入力がすべて終わったら、必ず見直しをしましょう。

2. 希望限度額が高すぎる

借入希望額が50万円を超えると、審査に時間がかかります。

なぜなら、アコムでは「50万円を超える借り入れ」の場合、本人確認書類に加えて収入証明書(給与明細など)も提出しなくてはならないからです。

提出書類が増えるとその分審査に時間がかかり、限度額が大きいほど審査も慎重に行われ結果的に審査時間は長引きます。

どうしても即日融資を希望する場合などは、希望限度額は50万円以下にするといいでしょう。

たとえば10万円くらい少額の限度額であれば、審査のハードルも低く短時間で回答を得られます。

それに他社借り入れや信用情報に問題がなければ、仮に10万円で希望しても、アコム側の判断で30万円の限度額が設定されることもあります。

もちろん限度額は高いほど、借りられる金額が増えるというメリットがありますが、アコムでは後から増額申請もできますので、初回は必要最低限で希望するとよいでしょう。

3. 信用情報に問題がある

アコムでは、審査の一環として信用情報を確認します。

具体的にはCIC、JICCと呼ばれる信用情報機関への情報照会が行われ、過去のローンやクレジットカードの支払いの履歴が見られるのです。

信用情報に「61日以上の長期遅延」「債務整理」などの登録情報があればほぼ審査落ちとなりますが、それ以外にもトラブルが見受けられると審査担当者の確認が入ります。

審査で時間がかかる人は、属性や個人信用情報を総合的に判断した場合に問題がある可能性があるでしょう。

4. 必要書類が正しく提出されていない

申し込みで提出した必要書類に不備があれば、審査時間が長引きます。

アコムの提出は、限度額50万円以下であれば、基本的に本人確認書類のみです。本人確認書類ごとに、提出箇所が違うので確認しておきましょう。

アコムに提出できる本人確認書類

  • 運転免許証(裏・表)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • 上記いずれかの交付を受けていない方は健康保険証(裏・表)

※ 本人確認書類はすべて、有効期限内の物に限られます。

また、アコムの契約が50万円を超える場合や、アコムと他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は収入証明書も追加で必要です。

さらにアコムが審査で判断すれば、限度額にかかわらず提出しなければなりません。収入証明書は次のうち、1点が必要です。

アコムに提出できる収入証明書

  1. 源泉徴収票(推奨)
  2. 給与明細書(直近2ヶ月分、あれば賞与明細書)
  3. 市民税・県民税額決定通知書
  4. 所得証明書
  5. 確定申告書・青色申告書・収支内訳書
オペレーター

収入証明書類は、提出する可能性が少しでもあるなら、事前に用意しておくことをおすすめします。

【まとめ】アコムのインターネット申し込みで審査時間を短縮しよう

アコムの審査は最短20分です。ただしアコムの審査にかかる時間は個人差が大きいので、時間には余裕をもって申し込みましょう。

※ お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

借り入れを急ぐなら、スキマ時間をみつけてスマホから申し込みだけでも済ませておくことをおすすめします。

また夜や土日などイレギュラーな申し込みでは、審査回答が翌日になることもあります。

翌日の借り入れで間に合うのであれば、夜の間に申し込みをして、翌朝審査結果の通知が届くようにしておくとよいでしょう。

アコム公式バナー