SMBCモビットの必要書類

「SMBCモビットの必要書類って何?」
「SMBCモビットの必要書類はどのタイミングで出すの?」
「SMBCモビットはスマホアプリからでも書類提出できるの?」

SMBCモビットに新規で申し込む場合は、本人確認書類や収入証明書類の提出が必要です。

そこでこの記事では、SMBCモビットの必要書類について解説していきます。

SMBCモビットでは「電話連絡なし」「郵送物なし」で申込みから融資まで完了するWEB完結申込みが人気です。

ただし、申込方法に気をつけないと、郵送物が送られてしまいます。

そうならないように、郵送物なしにできる申し込みの手順もしっかりと紹介しますね。

SMBCモビットの必要書類は本人確認書類と収入証明書

SMBCモビットの申込みに必要な書類は本人確認書類収入証明書です。

「本人確認書類」は身分証明書のことで、運転免許証などがあげられます。

一方で「収入証明書」とは、年収を証明するために必要な書類のことで、申込者の年収を裏付けるために提出する書類です。

ここでは本人確認書類と収入証明書とは、どのような書類を用意しなければいけないのかを詳しく説明します。

SMBCモビットに提出できる本人確認書類4つ

SMBCモビットの申込みに使える本人確認書類はつぎの4つです。

SMBCモビット本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

上記のうち運転免許証を持っている人は、運転免許証を提出するとスムーズです。

本人確認書類は、上記のうち2点以上準備しておけば安心でしょう。

なおSMBCモビットに提出する本人確認書類は、有効期限内である必要があります。

たとえば、すでに退職した会社から発行された健康保険証は有効でないので、提出できません。

なお、本人確認書類の提出箇所はつぎの通りです。

書類の提出箇所

本人確認書類の例 提出箇所
運転免許証 変更事項がある場合は、表・裏の両面
各種健康保険証 本人の氏名/生年月日/住所のページ
カード型保険証の場合は裏面も※1
パスポート 顔写真および住所のページ※2
マイナンバーカード 表面のみ

※1 記号・番号・保険者番号・QRコードは見えないように加工して提出。

※2 2020年2月4日以降に申請されたパスポートは住所記載欄等がないため、本人確認書類として提出不可。

運転免許証は、住所変更など裏書き訂正がなければ、表面の提出だけで大丈夫です。

健康保険証がカード型の方は、カードの裏に手書きで現住所を書く欄があるので、記入済みか確認のうえ表面・裏面の両方を提出しましょう。

パスポートは、顔写真があるページと住所のページ(所持人記入欄)の2つを提出します。
ただし、パスポートを202年4月以降に申請した人は住所の記載がない仕様になっているため、本人確認書類として使うことができません。

最後のマイナンバーカードは、法令により個人番号が記載されている裏面はコピーできないので、表面だけ提出しましょう。

なお、本人確認書類に記載の住所と現住所が違えば、上記の書類提出だけでは本人確認が認められません。

引っ越ししたばかりで、本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合などはご注意ください。

もし書類に記載の住所と現住所が相違している場合は、下記のいずれかの方法で、本人確認が認められます。

住所が違う場合の対応 詳細
現住所を確認できる書類を2点用意できる ・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・戸籍謄本または抄本(附票付きのもの)
・印鑑登録証明書
・社会保険証の領収書
・公共料金の領収書(NHK受信料の領収書含む)
・国税、地方税の領収書または納税証明書
返済方法を口座振替にする 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行等の銀行口座が利用できる。
スマホアプリで住所一致の本人確認書類一点と顔写真を撮影する 提出書類は免許証、保険証、在留カードの場合に利用できる。
オペレーター

もし本人確認書類の住所が現住所と違っていても、現住所を確認できる書類2点を用意するか、現住所が一致している公共料金の領収書等を1点用意し、スマホアプリから「オンライン本人確認」で提出できれば申込みできます。(コンビニでのカード受取りが必要です)

SMBCモビットに提出できる収入証明書5つ

SMBCモビットでは、つぎの条件にあてはまる場合に「収入証明書」の提出が必要となります。

収入証明書が必要になる条件

  • SMBCモビットで50万円を超える限度額で契約する場合
  • 他社借り入れとSMBCモビットの限度額の合計が100万円を超える場合

上記以外にもSMBCモビット側が必要と判断した場合は提出を求められますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

収入証明書は、つぎの中からいずれか1つ(最新のもの)を準備します。

SMBCモビットの収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

給与明細については直近2ヶ月分、賞与のある人は、年間の賞与額(夏、冬など)が確認できる賞与明細書も合わせて準備しましょう。

また収入証明書の中には、個人番号(マイナンバー)が書かれているものもあります。

繰り返しになりますが、法令により個人番号の書かれた書類はSMBCモビット側が受付できませんので、見えないよう加工して提出しましょう。

SMBCモビットで郵送物をなしにできる本人確認書類提出方法

SMBCモビットは、申し込みから借入までWEB完結でできて、郵送物をなしにすることもできます。

SMBCモビットの郵送物をなしにする方法は全部で3つあります。

郵送物をなしにする方法

  • 「オンライン本人確認」をする
  • 返済方法を口座振替で登録する
  • 三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参し申し込む

このうち、1つ目と2つ目がWEB申し込みの際に郵送物なしにできる方法です。

「オンライン本人確認」とは、スマホのカメラを使って指定の本人確認書類と、申込者本人の顔写真を撮影して、本人確認をする方法のことを言います。

「返済方法を口座振替にするのは少し抵抗がある」という方は、オンライン本人確認を選ぶとよいでしょう。

ただし、上記の条件を満たしても、郵送でのカード受け取りを希望した場合は、入会申込書や契約内容確認書といった書類も合わせて発送されますので、注意が必要です。

郵送物を避けるならローンカードの受け取り方法をローン契約機にするか、カードレス契約をするようにしましょう。

WEB申込ではなく、三井住友銀行ローン契約機で申し込む方は、本人確認書類として顔写真がついているものを提出することで、郵送物がなしになります。

運転免許証を持っている方は、運転免許証を提出するのが確実です。

※ 審査内容によっては郵送物がある場合もあります。

SMBCモビットの必要書類提出のタイミング

急いでお金を借りたい場合は、「必要書類っていつまでに提出?とりあえず先にお金を借りるのは可能?」と思う場合があるかもしれません。

SMBCモビットの必要書類の提出タイミングは「申込み完了後、本人確認の電話」の後です。

申し込み内容入力後、本審査の際に本人確認書類と収入証明できる書類が必要となるので、案内に従って求められた書類を提出してください。

なお、本人確認書類の提出が完了するまでは審査がストップしてしまいます。

SMBCモビットでは申込みから本審査完了まで最短30分という早さですが、審査が保留となれば、その分お金を借りるまでの時間が長くなるので注意しましょう。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申し込む前に手元に書類を用意しておくとスムーズでしょう。

SMBCモビットの必要書類の提出方法!アプリでの提出が便利

SMBCモビットをはじめて利用する場合の書類提出方法は、つぎの3通りです。

SMBCモビットの書類提出方法

  1. スマホアプリから
  2. 審査時に送られるSMSにあるURLから提出(Myモビ)
  3. FAXで提出

「必要書類を提出するのが面倒」と思う人は、アプリや会員サイト(Myモビ)から提出しましょう。

アプリや会員サイトからなら、とても簡単に提出できます。

中にはSMBCモビットに電話で申し込む人もいるかと思いますが、電話申込みでも上記の方法で書類提出ができます。

またSMBCモビット対応の三井住友銀行ローン契約機で申し込む場合は、ローン契約機に書類を持ち込んで、スキャナで書類を読み取り提出します。

1. スマホのカメラで撮ってSMBCモビットのアプリで提出

SMBCモビットスマホアプリで必要書類の提出

SMBCモビットのアプリからの提出すれば、スマホで撮影した写真をそのまま提出できます。

撮影時にはガイドライン線も表示され、そこに書類をあわせ撮影できて便利です。

もちろん、あらじかじめスマホで撮影した画像を添付することも可能です。

SMBCモビットの申込みを完了後、つぎの手順で必要書類の提出を行いましょう。

アプリからの書類提出の流れ

  1. スマホアプリの「必要書類送付」を選択
  2. 書類提出画面にログイン
  3. 必要書類の説明を確認して、次へを押す
  4. 「本人確認書類」(または「収入証明書」)を選択
  5. カメラが起動するので撮影する(またはスマホのアルバムから選択)
  6. すべて添付したら「画像を送付」を押して完了

必要書類の撮影は明るいところで行い、書類全体が写っていることを確認のうえピントをあわせて撮影しましょう。

書類全体が入り切らない場合は、分割にして撮影します。

必要書類が見切れていたり、文字がはっきりわからない場合は「撮り直す」ボタンから撮り直しができるので安心です。

すべて必要書類の撮影がおわったら、「画像送付一覧に進む」を選択しましょう。

必要画像がすべて添付されているか確認のうえ、「画像を送付」を押せば必要書類の提出は完了です。

なお「書類提出画面」にログインする際には、「ユーザーID」「インターネットパスワード」「生年月日」の3点が必要となります。

インターネットパスワードは、申込みフォームの最後に入力し、ユーザIDは、申込み完了した画面にモビットから発行されるものです。

2. 審査時に送られるSMSに書かれたURLから提出

アプリをダウンロードするのが面倒であれば、審査結果のメール内にあるURLから書類提出を行いましょう。

SMBCモビットに申込後、仮審査の結果がSMS(ショートメール)で届きます。

そのメールに書かれたURLで「審査状況照会画面」に移動できるので、指示に従って手続きを行い、最後に必要書類の提出ができます。

提出は各書類ごとに撮影ボタンを押して撮影していく流れですので、あらかじめ必要書類を撮影しておく必要はありません。

すべて撮影が終われば、最後に「書類提出を完了」を押して、必要書類の提出は終了です。

3. FAXや郵送でSMBCモビットに提出

パソコンを使った書類提出が苦手な方は、必要書類の写しをFAXで提出することもできます。

FAXで提出する際には明るめ設定や拡大コピーをするなど、書類が不鮮明にならないように工夫をしましょう。

SMBCモビットではSMSにて審査結果が届いた後、パソコン宛にも必要書類の提出方法についての案内メールがあります。

FAXでの書類提出の詳細については、そこに書かれていますので、そのメールを確認しましょう。

自営業はSMBCモビット「営業状況確認」の書類が必要になることも

自営業(個人事業主)の方がモビットに申し込む場合は、本人確認書類や収入証明書の他に「営業状況確認のお願い」という書類を提出するケースがあります。

SMBCモビットの書類「営業状況確認のお願い」の記入例

出典)SMBCモビット公式サイト

「営業状況確認のお願い」とは、SMBCモビットが独自で用意した書類で、事業計画や収支見込み金額、資金計画について回答するものです。

自営業の人はモビットの公式サイトからPDFでダウンロードのうえ、必要事項を記入し、他の書類と一緒に提出しましょう。

オペレーター

SMBCモビットが「営業状況確認のお願い」の提出を求める理由は、収入が不安定だからです。会社から毎月給与が出るのとは違い、自営業の場合は毎月の収入が業績に左右されやすく、不安定であると判断されるのです。

SMBCモビット契約後は増額審査で収入証明書の提出が必要

「SMBCモビットに書類提出をするのは新規申込みのときだけ?」

このような質問が多くありますが、SMBCモビット契約後に書類提出を求められる場合があります。

代表的なのは、増額審査のときです。SMBCモビットの限度額は契約後にアップできますが、その際に増額審査が行われます。

ちなみに増額審査では、収入証明書の提出を求められることが多いです。

増額審査では限度額が大きくなる分、初回審査より慎重に行われる傾向にあります。

そのため公的な書類である収入証明書で、利用者の年収を確認し、返済能力を再度評価するのです。

増額審査で提出できる収入証明書はつぎのとおりですが、いずれも提出する時点で最新のものを準備しましょう。

増額審査の提出書類

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書の直近2ヶ月分(賞与明細書がある人は提出)
オペレーター

限度額の増額ができるのは、半年ほど利用してからとなります。新規申込み後すぐに増額できる可能性は低いでしょう。

【まとめ】SMBCモビットを申込むなら必要書類をよく確認しよう

今回はSMBCモビットの必要書類についてご紹介しました。

WEBからの申し込みでも、ローン契約機からの申し込みでも必要な書類は同じですが、本人確認書類は顔写真があるものを選んだ方が何かと便利です。

また必要書類の準備は申込後でも十分間に合いますが、一度申込みがスタートすると気持ちが焦り、確認不備の原因にもなりかねません。

書類不備を起こすと、審査が長引く原因になりますので必要事項をしっかり読んで準備をしましょう。

※ 貸付条件

アイフルの貸付条件:商号 アイフル株式会社/貸金業登録番号 近畿財務局長(14)第00218号/貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)/遅延損害金 20.0%(実質年率)/利用限度額 800万円以内(要審査)/返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式/返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)/担保・連帯保証人 不要

レイクの貸付条件:商号 新生フィナンシャル株式会社/貸金業登録番号 関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員第000003号/貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%(※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。)/遅延損害金(年率)20.0%/返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式/返済期間、回数 最長5年、最大60回(※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。)/担保・保証人不要/審査 有/利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方/必要書類 運転免許証等、収入証明書(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)/無利息期間の条件 初めてなら初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。/60日間無利息の適用条件 Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。/180日間無利息の適用条件 契約額1万円~200万円まで。